Yumiko's poetic world

yumikoaoki.exblog.jp ブログトップ

心の中に家を建てる

 自分の心の中に家を建てる。魂の居場所となる、美しい部屋を創る。そんなイメージを、いつしか抱くようになりました。
 自分の心という憩いの場、いわば「我が家」を、掃除し手入れし、美しく自らの趣味で整える。そうして自分の心の中に居心地のいい、自分の居場所を創る。そんな家なら、愛着もわき、大切にしたいと思うでしょうし、汚そうとするもの、乱そうとするものから、真剣に守ろう、という気持ちがわき起こることでしょう。人生で行き会った人々も、居心地のいい「家」の気配を感じて、その人の「家」を訪れたい、と願うことでしょう。
 昨今の子どもをめぐる環境や、イジメ、というよりも犯罪としか呼びようのない言動、ゆがんだ性衝動などの背景にあるのは、自暴自棄の心だと思います。自分を愛することを忘れ、整えることを忘れ、すさんだ家に帰ることも忘れて一時の享楽に身を任せる子どもたちが、これ以上増えませんように。
 壁には心揺さぶられた情景を額に入れて飾り、本棚には感動した本を並べる。訪れる人に合わせて、その人の喜んでくれそうなお茶菓子を用意し、楽しい会話に打ち興じる・・そんな夢想にふけりながら。
d0264981_227129.jpg

[PR]
by yumiko_aoki_4649 | 2012-09-07 22:15 | 絵画 | Comments(0)
line

詩や詩に関わるものごとなど。


by まりも
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite