Yumiko's poetic world

yumikoaoki.exblog.jp ブログトップ

一本の木

木は
まるごとすべてが生きている
というわけではない
水を吸い上げ、木を育む
みずみずしい皮の内側に
無数の死んだ細胞が
積み重なって
無言で
一本の木を支えている

めぐる季節に
水を吸い、陽を浴びて
のびやかに幹を太らせ
空へとのび広がっていく

やがて
木の幹に無数のひび割れが現れる頃
木を生かすという仕事を終えて
死んで静かに溶けこんでいった
無数の木の細胞が
木の年輪を刻んでいる
d0264981_10485590.jpg

一本の木は
死を内包し死を芯として
外へ外へといのちをみなぎらせ
空へ空へとのび広がる
大地の奥にも
死を支えとして根をのばし
死せるものたちを滋養として
求め、吸い上げ、葉を茂らせる

天と地をつなぐ木の循環は
死を支えとして
星辰とともに
なめらかにめぐり続ける

やがて
その死が朽ち果てるとき
ゆっくりと木は倒れ…

大いなる沈黙の果てに
新たな木のいのちが
倒木の上に
芽吹く

降り注ぐ日差し
降り注ぐ雨水
繰り返される
木の営み
その永遠
[PR]
by yumiko_aoki_4649 | 2012-09-19 10:56 | 詩、エッセイ | Comments(2)
Commented by つねさん at 2012-09-19 15:06 x
こんにちは。
作品を拝見させて頂きました。
とても良かったです。
これからも素敵な作品楽しみにしています。
頑張って下さい。

お友達がたくさん出来て、投稿に参加する度ごとに直筆のカード式のファンレターが3~30枚以上届く文芸サークル(投稿雑誌)をやっています。
ネットでのやりとりも楽しいですが、ぬくもりが伝わるアナログでの活動は温かい気持ちになり、楽しさや幸せをより感じられます。
イラスト・詩・漫画・小説・エッセイなどジャンルを問わず何でも掲載しています。
月刊で180ページくらい。全国に約200人の会員さんがいます。
投稿される作品は新作でなくても構いません。あなたがホームページで発表している作品を雑誌に掲載してみませんか?
東京都内で集会も行っています。お友達や創作仲間作りにご活用下さい。

興味を持たれた方には現在、雑誌代と送料とも無料で最新号をプレゼントしています。
よろしかったらホームページだけでもご覧になって下さい。
ホームページにある申込フォームから簡単に最新号をご請求出来ます。
http://www2.tbb.t-com.ne.jp/hapine/
Commented by yumiko_aoki_4649 at 2012-09-20 17:47
ご連絡ありがとうございます♪
line

詩や詩に関わるものごとなど。


by まりも
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite