Yumiko's poetic pictures

yumikoaoki.exblog.jp ブログトップ

メリー・クリスマス&ハッピーニューイヤー!

d0264981_9353938.jpg

幸いとは「さきはひ」である
この言葉を思うたび
「その先」に耀く光に向かって歩いていく
その光が見える喜びを思う

たとえ「その先」が見えなくとも
後ろ向きに立って歩くより
前を向いて手探りしながら這って行く方がよい

その手を時にぬくもりが包み
時に冷水に触れて肝を冷やす
それでも先に向かって進んでいく
それこそが「さきはひ」ではないのか

忘却とはただ単に
見過ごされた過去に過ぎない
全ては大地の記憶の内にある

幸いとは、「さきはひ」の転じたものだそうです。幸(さち、さき)を斎ふ、祝ふ、あたりが語源であろう、と自己流に解釈しているのですが(間違っていたら、ごめんなさい。どなたかご教示を・・・)音から「先」に向かって「這う」というイメージが浮かびました。古代人も現代人も、音から得るイメージはどこかでつながっているもののように思います。・・・ということで、ソネットもどき。よい年をお迎えください!
[PR]
by yumiko_aoki_4649 | 2012-12-26 09:41 | 絵画、詩 | Comments(1)
Commented by tomomato at 2012-12-26 18:24
へー!さきはひ とてもとても素敵な語源ですね。 知りませんでした。  また、 自己流の解釈とおっしゃるけれど、 なんだかとてもしっくりします。 良いクリスマスと新年になりますように! 
line

詩や詩に関わるものごとなど。


by yumiko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite