Yumiko's poetic world

yumikoaoki.exblog.jp ブログトップ

夢という名の椿

夢、という名の椿が、今年も咲きました。
d0264981_176114.jpg

数年前に、名前と写真に惹かれて購入したものの、すぐに葉が黄ばみ、ぽろぽろと散り始めました。
気になって鉢から抜いて調べてみると、毛根の先に粒状の塊りがいくつも出来ています。
調べたら、ウイルス性の根頭癌腫病、の可能性が高い。
治療法はないので、土ごと焼却するのが望ましい、とありました。

ショックでした。なんとかならないか、と思い切って「手術」を試みることにしました。
葉の黄ばんでいない枝は一本しかなかったので、その枝のみ残し、主幹ごと切り落としました。
根も、半分以下に切り詰め、残った枝に近い数本のみを残す、という荒療治でした。

その後、バーミキュライトと焼き赤玉土で養生させ、翌年からは燻炭や腐葉土を混ぜた土に植え替え、
大切に育てました。三年目に、ようやく花を一輪付けました。そしてまた、今年も一輪。

昼間はカラリと開いて、夜はしぼみます。この写真は、朝、これから開こうとしているところ。

待つこと。あきらめないこと。信じること。夢、を育てるのは、なかなか大変です。
[PR]
by yumiko_aoki_4649 | 2013-12-18 17:18 | 随想 | Comments(0)
line

詩や詩に関わるものごとなど。


by まりも
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite