Yumiko's poetic world

yumikoaoki.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:絵画( 17 )

下松手づくり絵本全国コンクール 入選

今年も「手作り絵本」に挑戦し、今年も!佳作をいただくことが出来ました。
小学校の読み聞かせの折り、子どもたちの前で読んだ手製の紙芝居を、製本化したもの。
・・・といっても、中表に折って、裏面どうしを貼りつけただけ、の簡易製本ですが(^_^;)
このコンクールに入選すると、前年度最優秀作品(の製本化されたもの)を、副賞として頂けるのです。
大人部門ももちろん素晴らしいのですが、子ども部門(小学生!)の作品が、毎年楽しみ。
小学校で、あなたたちと同じくらいの歳の子が描いた絵本ですよ!と言いながら読むと、
子どもたちが半身乗り出して聞いてくれます。今年は、どんな「絵本」が届くでしょうか・・・。
画像は、私の「絵本」の数シーンより。
d0264981_1145442.jpg

d0264981_1153362.jpg

d0264981_116614.jpg

[PR]
by yumiko_aoki_4649 | 2014-09-30 11:06 | 絵画 | Comments(0)

現代童画展入選 「I(アイ)の肖像」

昨年に引き続き、今年度も一般部門で入選することが出来ました。今年は、木版画に挑戦しました。
彩色は、仏画などに用いられる「裏彩色」で入れています。
2013年 11月8日(金)~15日(金) 9:30~17:30 最終日は13:30まで入場 東京都美術館
d0264981_924883.jpg

[PR]
by yumiko_aoki_4649 | 2013-11-02 09:03 | 絵画 | Comments(0)

無用の用

「芸術」と呼ばれるものは、実益という点では実生活にはほとんど役に立たないけれども、
「芸術」が枯渇している社会、痩せている文化は、実生活のバイタリティーそのものが疲弊しているような気がしてならない。生活のための生命エネルギーのようなものを汲み上げる源泉から、芸術、と呼ばれる様々な表現が生まれてくる。それは個々人の内なる世界に起源を有している。
その、見えない世界と見える世界とをつなぐ架け橋となること、あるいは通路が存在することの証、となることそれが、芸術の果たすべき役割だ、と思う。
d0264981_13183290.jpg

[PR]
by yumiko_aoki_4649 | 2013-06-09 13:21 | 絵画 | Comments(0)

野遊び

見返りを求めず
手放す心に惹かれる

物も気持ちも
心もことばも
留めおくことなく
行きたい方へ
去りたい方へ

手の平の蒲公英の綿毛
掌(たなごころ)の雲雀の和毛(にこげ)のように
届けたい方へ
捧げたい人へ
ふっと一息に

青空の下
若草が萌え出す野の上で
白く光りながら舞い遊ぶもの

届くことばかり追い求めれば
見失うものがある

光るものがやわらかく運ばれてゆく
その行方を追うともなく眺める
包み支える風の気配
野遊びの楽しみ
d0264981_16125520.jpg

[PR]
by yumiko_aoki_4649 | 2013-04-25 16:14 | 絵画 | Comments(0)

あけましておめでとうございます!

こどものためのソネットより

「あいにいく」

なりたい自分が私を迎えに来てくれるのを
じっと座って待っていた

車が迎えに来たけれど
なんだか違うような気がして
電車が迎えに来た時も
飛行機が迎えに来た時も

周りに座っていた子どもたちは
迎えに来た乗り物に迷うことなく乗り込んで
どこか遠くへ 目には見えないその先へ
連れ去られるように消えていく

でもそれはなりたい私じゃないかもしれない

だから私はあいにいく
自分の足で
なりたい自分にあいにいく

d0264981_1571114.jpg

[PR]
by yumiko_aoki_4649 | 2013-01-08 15:11 | 絵画 | Comments(0)

響く、ということ

d0264981_2351435.jpg
最近、深さ3000メートルを超える深海で、竪琴の形の海綿が見つかった、とのこと。コンドロクラディア・リラ、とまんまの名前が付けられたらしい。まだまだ未知の生物が、そして未知の美しさが、世界中に眠っているのだ、と思うと、嬉しくなります。
詩を書く、ということは、世界中に隠されている「たからもの」を、みんなで手分けして探しだすこと、のような気がするようになりました。絵を描くことも、また。
美の響き、を聴く耳を持ちたい、と思います。


[PR]
by yumiko_aoki_4649 | 2012-12-08 10:43 | 絵画 | Comments(9)

現代童画展初入選

ただ今通知が届きました・・・第38回現代童画展入選、です。都美術館に出品しに行ったら、大作が次々搬入されていて、これは無理だ、きっと・・・なんて半ばあきらめていたところだったので、嬉しい、というよりも、ホッとした、という感じ。

F10の小さな作品で、見に行くのが恥ずかしいのですが…講評をしてくださるそうなので、勉強しに行ってきます!今回が初出品。他の方々は、どんな作品を出しておられるのでしょう、楽しみ♪

『花の街に灯がともり』というアクリルの小品。
村野四郎の『花』という詩にイメージソースを得ました。

いちりんのはなをとって
その中を ごらんなさい 
じっと よく見てごらんなさい
花の中に町がある
黄金にかがやく宮殿がある
人がいく道がある 牧場がある
みんな いいにおいの中で
愛のように ねむっている

ああ なんという美しさ
なんという平和な世界
大自然がつくりだした
こんな小さなものの中にも
みちみちている清らかさ

この花の けだかさを
生まれたままの美しさを
いつまでも 心の中にもって
花のように
私たちは生きよう
d0264981_15571415.jpg
東京都美術館で、11月8日から15日まで(最終日は14:30閉場)です。
[PR]
by yumiko_aoki_4649 | 2012-11-02 16:01 | 絵画 | Comments(2)

木になりたい

人と関わりあおうとするのも
人と関わらずにいようとするのも
自分が今いる場所から
動こうとすることには変わりがない

私は一本の木になりたい
枝にそよぐ風を感じ
恵みの雨をひたすらに待ち
陽に向かってのびる木に

小鳥が来たら枝にとまらせ
歌を楽しんだらまた
大空へと飛び立たせる

旅人が来たら木陰で休ませ
話し相手になり静かに見送る
そんな一本の木になりたい
d0264981_1342921.jpg

[PR]
by yumiko_aoki_4649 | 2012-10-12 13:45 | 絵画 | Comments(1)

心の中に家を建てる

 自分の心の中に家を建てる。魂の居場所となる、美しい部屋を創る。そんなイメージを、いつしか抱くようになりました。
 自分の心という憩いの場、いわば「我が家」を、掃除し手入れし、美しく自らの趣味で整える。そうして自分の心の中に居心地のいい、自分の居場所を創る。そんな家なら、愛着もわき、大切にしたいと思うでしょうし、汚そうとするもの、乱そうとするものから、真剣に守ろう、という気持ちがわき起こることでしょう。人生で行き会った人々も、居心地のいい「家」の気配を感じて、その人の「家」を訪れたい、と願うことでしょう。
 昨今の子どもをめぐる環境や、イジメ、というよりも犯罪としか呼びようのない言動、ゆがんだ性衝動などの背景にあるのは、自暴自棄の心だと思います。自分を愛することを忘れ、整えることを忘れ、すさんだ家に帰ることも忘れて一時の享楽に身を任せる子どもたちが、これ以上増えませんように。
 壁には心揺さぶられた情景を額に入れて飾り、本棚には感動した本を並べる。訪れる人に合わせて、その人の喜んでくれそうなお茶菓子を用意し、楽しい会話に打ち興じる・・そんな夢想にふけりながら。
d0264981_227129.jpg

[PR]
by yumiko_aoki_4649 | 2012-09-07 22:15 | 絵画 | Comments(0)

ここは日本ではな~い!

 残暑、とはいうものの・・・ほぼ40年生きてきて、こんなに暑い年があったか?と首を傾げたくなるような陽気。確かに、子どもの頃「体温より暑い」なんていう日があったような気がしますが、それでも、夕方から夜にかけては涼しかった。埼玉の田舎でこども時代を過ごしましたが、夜はうるさいくらいにカエルが鳴き、虫が鳴き・・・冬はしもやけに悩まされた。
 そういえば、高校生ぐらいの頃から、霜柱を見なくなった気がします。サクサクと踏みつぶすのが楽しい、という年ごろを卒業した、というだけのことだったのかもしれないけれど・・・自分が楽しい、と思わなければ、目に入らない、ということもあるだろうけれども・・・
 じわじわと温暖化が進行しているような不気味さを、肌で感じている次第。

 あまりにも暑い!ので、ここは日本ではない、アフリカだ!と念じながら寝たら、明け方の夢うつつ、まだ覚めやらぬ刻に、ヴィジョンのように浮かんだ景。実際は、もっと鮮やかで、もっと美しかったのだけれども・・・仕方がない、これ以上は手に負えず。色あせた夢の絵です。
d0264981_1047144.jpg

[PR]
by yumiko_aoki_4649 | 2012-08-31 10:49 | 絵画 | Comments(0)
line

詩や詩に関わるものごとなど。


by まりも
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite